スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
水曜日ヽ(´ー`)ノバンザーイ
「チャーリーとチョコレート工場」を見に行きましたよ
前期の英語の授業の範囲は同じ作者の小説購読だったわけですよ
高3の時、英語の原作本がテスト範囲だったうえに以前の映画化作品も見てるわけですよ
ジョニーデップは知らないけどね・・・


なんと、映画は原作とちょっと変えたラストでした
映画のほうが、納得できるというか心温まる作りでしたね
圧倒的に新映画版のほうが良かったですよ
原作者のロアルド・ダールは皮肉めいた話を作風にするからね
それをうまく中和してたように思います
結構ヒドい描写もあるけどさ・・・

思い出してみると旧映画はヒドかった

スタッフロールは短いし
空とぶエレベーターを吊るすが見えたし
チョコレートの川はものすごい薄さだったし
工場内は閉園寸前の遊園地を思わせたよ
貧乏なハズのチャーリーはぽっちゃりしてましたしね
ジョニー演じるウォンカは小太りのオッサンやったし

けれども新作に勝るものもありました
旧作のバイオレットとベルーカの女の子役が激プリ
絶対あそこに予算使ったぞと影口を叩けるくらいに(笑)
あと、ウンパ・ルンパ
あのヘボい電波ソングだからこそ良かったのに
今回は頑張りすぎ。旧作のキモさがないと物足りないわ~

あ、ジョニーデップは歯がキレイですね
映画を作った人の原作への愛がありました。
ものすごく力を入れて作ってあるので、見に行く価値はあると言えます



ん~
ケド、なんか今日の帰りはあかんかった・・・
JRの車内でドアに何回も頭ぶつけるし・・・
スカートのままワイルドにチャリ飛ばすし
家のカーペットにチョコレート落として椅子で轢くし

テンション壊れまくりです'`,、('∀`) '`,、
スポンサーサイト

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

【 2005/10/12 23:23 】

映画の感想 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<エンジョ―イ!! | ホーム | リサよさらば(´・ω・`)>>
コメント
--- ---

はじめまして、HIROです。
バイオレットは旧作のほうがいい(新作は見た目が清潔っぽいのが原作小説と違いすぎ)けど、ベルーカは新作も旧作に負けず劣らずカワイイ&セクシーです。
HIRO * URL [編集] 【 2006/03/04 11:27 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tureduredaradara.blog16.fc2.com/tb.php/94-1f3c89a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。