スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ちょっと映画の感想でも『電車男』
4104715018.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
映画じゃないけど…

電車男を見に行ったのは7月最初です。
敷居が高かったので視野に入れてなかったのですが、あるきっかけで見に行くことに…
一言で言えば壮絶でした。
あの山田孝之が・・・な姿はファンには複雑なんじゃないでしょうか(笑)
中谷美紀がお嬢様風笑顔のままおかわりキボンヌと言う姿も…。
私、笑っていい所なのか分からず凄い戸惑った笑い方してたし(だって2ch語多いんだもん)

見所は何と言っても山田孝之!
服装をイケメン風に変えてもかっこよくなっても、噛みまくり挙動不審な演技が秀逸
情けないけど心優しい山田流電車男。匿名性の強いキャラクターだから俳優の演技が映える
これが映画が純粋に面白かったと思える大きな理由ですね
ドラマの電車男は更にオーバーリアクションにキャラ構成されてるのですが、私は映画派
予想以上にドラマも演出とかよく出来てるので、見て楽しませてくれますけど。
エルメスはホントに中谷美紀似だったらしいですね

メール一つで悩んだり、電話一つに振り回されたり。
些細なことで喜んだり、鬱になったり、慌てたり、劣等感を感じたり
現代は「携帯電話」があるからこそ相手が身近すぎて、すれ違いもなく、ドラマが作りにくいそうです。
心が通じ合う手段も、気持ちの意思表示も簡単になった時代。
そこを逆手にとったような、非現実ドラマとは一味も違った癖のある恋愛エピソード
純粋で、身近で、よく考えたらすごい激しい展開もない日本のどこかにありそうな(実話)
ちょっと心温まる現実的なラブストーリーでした。
あと演出も見所
人はやっぱり選ぶけれども、なかなか新鮮で面白いですよ。
そして山田孝之は演技の幅を広げたと思います。今後更に化けるかもしれないよ~~。

その後行った奥様風高級紅茶喫茶店(浮いてた)で「ヴェノアはどこだ~
とハイカラ(死語)なメニュー表の、膨大な紅茶の量の中で必死で探してた姿は
アホ大学生丸出しだったことは否めませんね。現実帰って来い

※ヴェノア茶=中谷美紀エルメスが電車男にくれた紅茶
エルメスのティーカップ。さすがです・・・美しいです☆
スポンサーサイト
【 2005/07/19 01:25 】

映画の感想 | コメント(4) | トラックバック(1) |
<<NANAっぽい? | ホーム | やまとなでしこ>>
コメント
--- 電車DJ登場☆ ---

ども。来ました☆
ブログ流行ってるなぁ…なんかうれしいぞ(笑)。

って事でリンクはらせてもらっていいか~い?
DJ ARUMISIN * URL [編集] 【 2005/07/19 22:00 】
--- ---

やっほ~♪コメントありがと☆
あたしこそ張らせていただきます(゚∀゚*)(*゚∀゚)
今回は寝過ごさないように(笑)
30日は面白い話を期待してるので、ネタを暖めてきてねo(*∇)o
ユキ * URL [編集] 【 2005/07/20 00:36 】
--- ---

TBありがとうございました。

確かに、あの映画を見るとベノアが飲みたくなりますよね。
下手な宣伝より効果がある・・・。
ろーそ * URL [編集] 【 2005/08/15 04:47 】
--- ---

コメントありがとうございますe-69
いつもドラマや映画の食べものの細かい描写には心惹かれてしまいます(笑)
ドラマはちょっと独走しすぎでやっぱり映画の方が控えめで好きですね・・・
ユキ * URL [編集] 【 2005/08/15 23:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tureduredaradara.blog16.fc2.com/tb.php/7-8115d5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
電車男(映画)見たよ
タダ券があったので、映画館で電車男を見てきたじょ。しかし金曜の昼間の回なのに、劇場はほぼ満席。随分人気なんですな。どうしてもドラマ版と比較してしまう訳なのですが、?エルメスがドラマ版と違って大根じゃないし?電車男はオタクファッションをやめたらめきめきカッコ わにわにしちょし【 2005/08/13 00:00 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。